小学生のお子さんを持つママに告ぐ!非常に残念ですが「これは消耗品」と割り切った方がいい物【元小学生男児の母の経験談】

子どもが元気なのは非常にいいこと!!でももう…なんでこう次から次へと買い直ししないといけないのかしら?洋服や靴のサイズアップなら「嬉しい悲鳴」で済みますが、無くす・壊すだと怒り爆発ですよね。小学生男児だった筆者の息子の経験を元に今回の記事を作成しました。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

『元気がイチバン!』です。しかしながら頭のイタイことありますね。

新入学を控えたアホ小学生男子予備軍母の皆様。
入学グッズを色々検討されているでしょうが、アホ小学生男子は好きなキャラクターであろうとなかろうとすぐ壊します。無くします。
安いくて派手(すぐ見つかる)な物を選びましょう。#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス

— わるなす (@warui_nasubi) November 7, 2017

【小学生男子育成システムの設計と運用のポイント2】持ち物はすべて冗長化
傘や鉛筆消しゴム、上履きや靴下、上着もだいたい壊れるか行方不明になる。ノートはなくなってから報告される。#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス

— すず (@24h366d) April 11, 2018

衝撃に強い「筆箱」

いわゆる「プラスチック製の箱型」のものは、あまり長くは使えないように思います。落として割れちゃったことが、低学年時代に何度起きたことでしょうか…。小学校を卒業するまでに4~5個の筆箱を用意した覚えがあります。 今更ながらですが、落として割れちゃうようなプラスチック製のものを止めれば良かったんです。布製のペンケースタイプだったら良かったかな?!でも布製は汚れが目立ちますね。 下記の筆箱はオススメです。この手のタイプなら、落として割れることもありませんし、多少乱暴に扱ってもへこむこともないでしょう!

黄色の傘

消耗品の代表格とも言える?黄色の傘。黄色でなければいけないのかな?!ま、小学生の象徴でしょうかね。 別記事【小学生あるある】でもネタとしてあがっていますが、雨上がりが一番危険です。水溜りで遊んでしまう、ことと、閉じた傘を道路の溝や泥に突っ込んだりするからです。 また杖のようについて歩いてしまうので、先がやたらと磨耗してしまいます。今まで見た一番可哀相な傘は、道路の側溝の中できれいに開いている傘でした。 なんでそういうことするのでしょうねぇ、ため息出ちゃいますねぇ…。

#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス
傘はすぐ壊すので、2〜3本位あった方がいいと思います。
自転車事故が怖いので、保険加入&スピード出すな(←毎日言う)&ヘルメット必須です。
モノは投げる&なくす&壊す前提で購入しましょう。
購入後すぐに名前を書くとなくすのをある程度防げます。

— さゆりん(Ruri) (@rurichan_2002) April 4, 2018

梅雨だ!傘を壊すぞ!学校指定の黄色い傘を早々にぶっ壊し、2代目の傘もぞんざいに扱っている男子には、「次の傘はプリキュアだぞ!!」と言っとくといくらかマシに扱うぞ! 友達の前での宣言だとより効果的だ!#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス

— ゆか (@yukakoyuken) July 4, 2017
【ヒラキ公式サイト】安全手開きの低価格EVA傘。¥41...

【ヒラキ公式サイト】安全手開きの低価格EVA傘。¥410(税込価格)

※価格・在庫は、2018年4月17日現在の情報です。

水筒

意外?かもしれませんが、「水筒」を敢えて消耗品に上げました。プラスチック製だと落として割れてしまったり、ゴムパッキンの紛失もあります。 学校から持ち帰るのを忘れる可能性もあります(取りに行かせれば良いのですが、そうもいかない事態もあることを想定)真夏の登校ですと、朝のうちに中身が無くなる恐れも…熱中症になりかねないので、水筒が2本あっても良いかもしれません。
■色:「グリーン」と「ピンク」の二色■容量:「...

Amazon.co.jp : アイリスオーヤマ 水筒 スポーツボトル 1L 直飲み ワンタッチ スペアパッキン付

1,980
■色:「グリーン」と「ピンク」の二色 ■容量:「1.0リットル」と「1.5リットル」あり
※価格・在庫は、2018年4月17日現在の情報です。
■色:「レッド」「ピンク」「ブラックピンク」の三色...

Amazon.co.jp : サーモス 真空断熱スポーツボトル 0.8L

2,140
■色:「レッド」「ピンク」「ブラックピンク」の三色 ■容量:「0.5リットル」「0.8リットル」「1.0リットル」「1.5リットル」
※価格・在庫は、2018年4月17日現在の情報です。

靴の購入のおすすめサイト

靴もまた消耗品です…。成長と共に足もサイズアップで新品にもしますが、登下校で歩きますし、学校での体育でかなり汚れや磨耗などひどくなります。 雨の日にレインブーツを履いていくのは、低学年のうちだけです。そうなると常時2~3足のスニーカーは確保しておきたいところです。

絶対必須!ランドセルカバー(透明)

絶対絶対におすすめなのは「ランドセルカバー」です! 一年生のときは、黄色のランドセルカバーが市町村より支給される自治体が多いかと思います。が、二年生以降は自衛しなければ、ランドセルに傷がつきまくる可能性大です。 せっかくのお気に入りの色のランドセルが、カバーによって隠れることに抵抗がおありのときは、透明なカバーも売られていますので是非そちらをご購入ください。
日本製 27cm×50cm

Amazon | ランドセルカバー カブセカバー 透明ビニールタイプ

993
日本製 27cm×50cm
※価格・在庫は、2018年4月17日現在の情報です。
 「ダイソー」のランドセルカバー

「ダイソー」のランドセルカバー

100円と200円の商品が売られている模様。要チェックです! ※価格・在庫は、2018年4月17日現在の情報です。

筆記用具・学習帳(ノート)

100円ショップが安いとお思いかもしれませんが、そうでもありません。 一例ですが、「マッキー極細」ジョイフル本田では、70円です。筆記用具や学習帳などは、意外とホームセンターの方が安く売られていますよ! 鉛筆・消しゴム・ノートは、いつなんどき「無くなったー」と言い出すかわかりません。買い置きをオススメ致します。

そろそろこのタグが必要な季節ですね。
我が家の新二年生は昨日筆箱の中に鉛筆二本しか入ってませんでした。赤鉛筆も定規も消しゴムもどこやった! #アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス

— モモエ (@momoe0522) April 6, 2018

#アホ小学生男子予備軍母の皆さんにアドバイス
筆箱の中身、鉛筆は名前書いているのに無くす。消しゴムは落書きするか鉛筆で穴あけてこま切れ状態になるし、定規、分度器も買い置きが必須。分度器は学校用、家用+ストックが必要……何でこんなに無くすのか謎……

— かなめ (@MH5ORieRkteImBE) October 13, 2017

=まとめ=

筆者の私も、息子に口をすっぱくして『物を大切にすること』教えてきたはずなのに…おかしいです。小学生時代は、本当に色々なものを無くしたり、分解しちゃって使い物にならなくしたり、やってくれちゃっていました。 なぜなんでしょう? 一つ目の理由としては『物がたくさんある時代で、安く手に入る世の中だから』だと思います。100均に行けば、大抵の文具類は入手できますし、敷居が低いんですよね。 筆記用具はオーソドックスなものは勿論のこと、かわいい系の種類も豊富です。それで「100円だからいっかぁ」「100均お得!」と親も思ってしまいがちなんです。 三角定規セット・筆箱・習字の道具・コンパスセット・リコーダーまでありますもんね。(※三角定規セット・習字の筆・リコーダーは100均が最安値かも?!) 二つ目の理由は、『親が物を大切に長く使う意識が薄い』ということでしょうか。物を大事にする心を教えても、次々と買い与えてしまっては元も子もありませんよね(猛反省するところです)子どもだって「無くしてもまた買ってもらえるから」って思ってしまいますよね。 こういうことでも親もまた勉強です。 どうしたら子どもが『物を大事にするか?』を考えていって欲しいなぁと思います。そして、経験者として言いますが、”なるべく年齢の低いうちに”自分の持ち物を大切にする心を育てていってください!!
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!