冬のお庭に彩りを冬の寒さにも負けない!ズボラさんでも育てやすい『花』を12点ご紹介

これからますます冬の寒さがこたえる時期になります。殺風景になりがちな冬の玄関周りやお庭の花壇に、ちょっとした彩りを設けてみませんか?ズボラな面倒くさがり屋さんでも大丈夫!お手入れ楽チンで、耐寒性に優れたお花を12点、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

*スイートアリッサム*

スイートアリッサムの写真<2> - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 (71384)
小さい花が房~段状に固まって咲き、花には甘い香りが漂います。 可憐な姿に似合わずとても丈夫で、涼しいところへ置けば夏越しもできます。そして秋に再び花をつけることも珍しくありません。 草丈が低いまま維持できるのも良い点です。耐寒性にも優れています。

*オキザリス*

オキザリス 新・花と緑の詳しい図鑑 (71385)
「グラブラ」
晩秋~冬咲き種。桃色の花と、3枚に分かれたやや細長い緑葉です。 丈夫で寒さに強いです。寒さに当たると花色が濃くなるような気がします。植えつけ深さは2cm程度。

*ウインターコスモス*

「イエローキューピット」
交配種。花弁の先が薄黄色~白になります。 株は立性。有名品種で店頭によく出回っています。花つき良好。白の部分の大きさが変化しやすいです。

*プリムラ・シネンシス*

 (71389)
冬から春の長期間美しい花を咲かせます。 最近まで白花が主に出回っていましたが、現在は赤紫やピンク、紫系の花色もよく見かけます。日当たりと水はけのよい場所で育てます。 涼しい季節の間は丈夫で、あまり手間をかけなくても綺麗に花を咲かせてくれます。

*クリサンセサム・パルドーサム*

クリサンセマム・パルドーサム 新・花と緑の詳しい図鑑 (71390)
クリサンセマムという名で出回る花の中で一番有名で流通も多いです。 白と黄色の小さな花を休みなく咲かせ続けます。葉には切れ込みが多く、株は自然とこんもりまとまります。 寒さに強く暖地の陽だまりなら冬も花があがってきます。

*ビオラ*

可憐な印象で冬~春の庭を彩ります。 パンジーに比べ花つきがよく、株もまとまりやすいので、寄せ植えにはビオラのほうが扱いやすいです。 また、パンジーよりも耐寒性が強いので陽だまりなら冬でも花があがってきます。

*パンジー*

冬~春花壇の定番の花。 毎年たくさんの品種が生まれていて、最近では原色系以外にも淡い花色や多色咲きのものが多く出回っています。ビオラと比べると花の豪華さや大きさに勝るものの、耐寒性や花つきなどはやや劣り、真冬の花の上がりはイマイチです。 しっかり管理できれば秋~春にかけて咲き続けます。

*シクラメン*

日当たりと水はけのよい場所が適地です。 ポットから植え直す場合、深植えされていたら少し球根の上部を土から出しておくと育てやすくなります。枯れた花や葉を放置すると病気になりやすいので注意します。 高温多湿に弱いですが、半年限りと割り切るなら秋から春の生育期は特に問題ないです。

*スノードロップ*

雪の雫(スノードロップ)の名にピッタリの姿はとても小さく可憐です。 まだ寒さの残る2月頃、一株に一花の純白の花を下垂して咲かせます。花は閉じているときの方がより雫に見えるのでおもしろいです。 秋から春に日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土の場所を好みます。庭植えなら初夏~夏は半日陰~日陰になる落葉樹の下が生育も配植も適しています。 鉢植えの場合も同じような季節のサイクルにすればよく育ちます。

*クリスマスローズ*

クリスマスローズと呼ばれるものはいくつかありますが、冬から早春咲きなのは白花のニゲル系と呼ばれるものです。 とても丈夫な花で初心者でも育てやすいです。半日陰を好みますが、日向からやや暗い場所まで適応します。ただ、あまりに暗い場所だとだらしくなく葉柄が伸びてしまいます。

*デイジー*

伸びた茎に線状の花びらをたくさんつけてポンポンのようになり、とてもかわいらしい姿です。 冬花壇によく用いられますが、実際には冬の間は花の上がりが悪いです。東京付近では3月初め頃から花で覆われるようになります。 基本的にとても丈夫な花です。日当たりのよい場所を好みます。土はあまり乾燥しないようにします。

*ハツコイソウ*

ハツコイソウ 新・花と緑の詳しい図鑑 (71391)
豊富な花色が揃い、まるで蝶が飛んでいるような可憐な花と、やや灰色がかった細かい繊細な葉が魅力的です。 花つきは良好で、株を覆うように咲くのでよく目立ちます。乾いた気候を好み、雨に当たると花弁がすぐ傷みます。 寒さに弱いところがあり強い霜を受けると弱りますが、南関東以南の軒下の日だまりなら屋外でも冬を越します。

=まとめ=

寒くなってきて、日中でも外に出るのが億劫になってきました。 筆者は、面倒くさがりではっきり言ってズボラです。笑 でも花は好きで、季節ごとにガーデニングはしていて、我が家の花壇は常に花があります。気がついたときにお水をあげる程度でOKの、頑丈な花で長持ちするような花を選んで植えています。 今はスイートアリッサムが見事に咲き誇っています。追肥することもせず、ほとんどお水はあげていず、時々の雨による自然の恵みだけです。 今週末あたり、パンジーやビオラなどを買ってきて植えようと思っています。お天気が崩れませんように!
]]>

肝斑シミ用美白ジェル「プラファスト」
プラファストは、保湿成分、美容成分でシミを予防していく肝斑シミ用美白ジェルクリームです。
紫外線や摩擦などのシミの原因からお肌を守り、シミの元となるダメージをケアし炎症を抑制、シミが出来るのを防ぎます。
シミで悩む全ての女性のためにプラファストは誕生しました。

最新情報をチェックしよう!